2021年 03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日【毎週土曜・日曜】
2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
定休日【毎週土曜・日曜】
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 
 

【無添加】 京の千枚漬(7袋)詰め合わせ 4,760円

商品名 : 【無添加】 京の千枚漬(7袋)詰め合わせ 4,760円

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : クール便

価格 : 4,760円(税込)

数量 :

※概要

京都で唯一の完全無添加の京漬物製造元として愛される「京漬物司 林慎太郎商店」。
京漬物司 林慎太郎商店では、古くからの無添加伝統製法を頑なに墨守し、今もひとつひとつ手造りで品物をつくり上げています。
京漬物の代名詞である千枚漬やすぐき漬をはじめ、名代 松ヶ崎漬、浅漬、しば漬、酒粕漬、ぬか漬、梅干など、質の高い京漬物を提供しています。


※商品詳細
●商品内容:京の千枚漬【無添加】5袋 (1袋内容量 130g)
●賞味期限:製造日より8日
●保存方法:要冷蔵(10℃以下)
●加工地:日本(京都市北区)
●特定原材料:なし
●税込価格:¥4,760・本体価格 ¥4,408  ※軽減税率8%
●原料原産地:国内産
●原材料名:聖護院かぶら、利尻昆布、漬け原材料(砂糖、米酢、本みりん、食塩、水あめ)


※商品概要
京漬物司 林慎太郎商店が、このたび正統ともいうべき化学調味料(アミノ酸等)を使用しない無添加「京の千枚漬」を謹製いたしました。

「その昔、豊作続きでふんだんに収穫されていた聖護院かぶらを保存用に切り漬にしたことにはじまると言われる京都の千枚漬。このルーツを根源から研究し、製造法と使用する素材を一から吟味し【無添加 天地樽返し製法】を再現致しました。

京都の老舗造酢店・村山造酢店の千鳥酢を贅沢に使用し、あっさりと上品な口あたりを再現しております。

封から取り出し洗わずに十文字に切り分け、漬け汁も一緒に器に移してお召し上がりください。

刻んだ壬生菜を千枚漬で巻いて食すのが京都の古くからの食べ方といわれます。
七味を少しのせお醤油をつけてお召し上がりいただいても更に芳醇な風味をお愉しみいただけます。

京漬物司 林慎太郎商店が自信をもってお届けする冬の大看板、是非一度お試しくださいませ。

ユーザー評価

ニックネーム :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ