2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
定休日【毎週日曜】
きゅうり供養
上賀茂神社 新嘗祭
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
定休日【毎週日曜】
歳末休業(製造所は29日まで操業)
上賀茂御薗橋本店 OPEN
 
 
 
 
 
 

【無添加】 慎太郎の千枚漬

商品名 : 【無添加】 慎太郎の千枚漬

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : 国産

価格 : 910円(税込)

数量 :    売り切れ
今季仕込み分、完売いたしました。

 【クール便】関西・中部東海・北陸・中四国(1,150円) 関東甲信越・九州(1,250円) 南東北(1,350円) 北東北(1,450)北海道・沖縄(1,920円)

京漬物司 林慎太郎商店 謹製
製造地:衫喊蟻析詐ε 上賀茂御薗橋本店(京都市)
内容量 152g 賞味期限 5日間 保存方法 要冷蔵
原材料名 聖護院かぶら、利尻昆布、漬け原材料(食塩)
原料原産地 国産(聖護院かぶら)、北海道産(利尻昆布) アレルゲン特定品目 なし

 
京都ではよく「甘い千枚漬」と「甘くない千枚漬」という言い方を致しまして、

千枚漬にも2種類あることをご存知でしょうか。

かたや甘い、もう片方は利尻昆布の旨味と風味を楽しむ甘くないものでございまして、

お漬物好きの方の中でも好みも大きく分かれるところでございます。

当店にては、創業当初より「京の千枚漬」と銘打って甘い千枚漬を販売致しております。

これはこれで大変ご好評をいただいているのでございますが、

お漬物にうるさい京都のお客様の中には「甘くない千枚漬は作ってないの?」とお尋ねいただくことが大変多いのです。

中には甘くない千枚漬(利尻昆布とお塩だけで漬け込んだ千枚漬)を製造してこそ一人前とおっしゃる御仁もいらして、両方の千枚漬を製造販売させていただくようになったわけでございます。

せっかくつくるのですから、最高の品物にしようと京都に千枚漬が生まれた往時の製造法をひもとき、徹底的に可能な限り再現いたしました。

使用するのは最高級と言われる京都産の聖護院かぶらと三年間ゆっくりと寝かせて旨みを醸成した利尻昆布とお塩だけです。

化学調味料(アミノ酸等)不使用は当然のことながら、味付けと申しますか米酢やみりんなどの調味料も使わない千枚漬ですので、素材特に聖護院かぶらが最も良い状態でございませんと良い味わいに仕上がりません。

良質な聖護院かぶらが入った時にのみ製造する、大人の千枚漬とも言うべき「慎太郎の千枚漬」。少し贅沢な千枚漬を是非御賞味下さいませ。


(152g 税抜¥843 税込¥910)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
gochuji 極上と呼ぶに相応なクオリティです 本当にコンブで漬けてい... 2015/11/17

ページトップへ