2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日
年末年始休業
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
年末年始休業
 
 
 
 
 
 
 

京の千枚漬【無添加】

商品名 : 京の千枚漬【無添加】

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : クール便

価格 : 630円(税込)

【 化学調味料 不使用 】

数量 :

 【クール便】関西・中部東海・北陸・中四国(1,150円) 関東甲信越・九州(1,250円) 南東北(1,350円) 北東北(1,450)北海道・沖縄(1,920円)

※化学調味料(アミノ酸等)不使用

税込価格 ¥630・本体価格 ¥583
京漬物司 林慎太郎商店 謹製
製造地:林慎太郎商店 大徳寺製造所 (京都市北区)
内容量 130g 賞味期限 8日間 保存方法 要冷蔵
原材料名 聖護院かぶら、利尻昆布、漬け原材料(砂糖、米酢、本みりん、食塩)
原料原産地 国内産 アレルゲン特定品目 なし


京都のお漬物の伝統製法を守り、四季のうつろいと心を木樽に漬け続けている林慎太郎商店。

このたび正統ともいうべき、化学調味料(アミノ酸等)を一切使用しない無添加の「京の千枚漬」を謹製いたしました。

京都に伝わる千枚漬の伝統製法を根源から再研究し、使用する素材を一から吟味し直した結果、独自の【無添加 樽返し製法】を完成致しました。

京都の老舗造酢店の上質な米酢をふんだんに使用し、あっさりとした口当たりを再現しております

封から取り出して洗わずに十文字に切り分け、漬け汁も一緒に器に移してお召し上がりください。

壬生菜漬を千枚漬で巻いて食すのが京都の古くからの食べ方ですが、
当店では【祇園の原了郭さん】の黒七味を少しのせてお醤油をつけて召し上がる方法をもっとも美味しい食べ方としてお奨めしております。
是非一度お試しくださいませ。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
marikoro ほんとうにおいしかったです。 2017/12/07
G党 昨冬イカリスーパーで購入して以来ファンです。ほんとうにお... 2017/11/16
青葉台のママ 本当に美味しいのでここ数年京都へ行くたびモリタ屋さんで買... 2017/01/20
gleeze 今年も取り寄せ!楽しみにしてました! 2016/11/20
荒田 京都で一番の味でしょう。アミノ酸を使って、何が伝統かって... 2015/12/06
tori メディアに掲載されるのも納得です 2015/11/04
むっちゃん こちらの千枚漬を楽しみにしておりました。昨年に知り合いの... 2014/11/10
ジモティ 入院中の父が食事がのどを通らず、やせ細ってしまいました。... 2013/12/17
ごぼう師匠 こちらのはホントおいしい! 婦人画報に載るのも納得です! 2013/12/05
gleeze 大人の逸品に載ってたのでお取り寄せしてみた 最高だね 林... 2013/11/27

ページトップへ