2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日【毎週日曜】
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日【毎週日曜】
 
 
 
 
 
 
 

【無添加】懐石すぐき

商品名 : 【無添加】懐石すぐき

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : 京都市内産

価格 : 460円(税込)

数量 :

 【クール便】関西・中部東海・北陸・中四国(1,150円) 関東甲信越・九州(1,250円) 南東北(1,350円) 北東北(1,450)北海道・沖縄(1,920円)

※化学調味料(アミノ酸等)不使用

税込価格 ¥460・本体価格 ¥426
京漬物司 林慎太郎商店 謹製
製造地:衫喊蟻析詐ε 上賀茂御薗橋本店(京都市)
内容量 110g 賞味期限 70日間 保存方法 冷暗所保存
原材料名 すぐき、漬け原材料(食塩、清酒)
原料原産地 京都市産 アレルゲン特定品目 なし


この「懐石すぐき」は、しっかりと「すぐきの味がする刻みすぐき」をお届けしたいという我々作り手の思いから品物になりました。

すぐき本来の味わいとは乳酸発酵の酸味と共に奥深く溢れ出るような旨味です。

近頃の刻みすぐきはなぜか甘い、調味料の味が強くすぐきの酸味がまったくない・・・昔ながらの刻んだすぐきはないもんか・・・とは古くからの京都人の譚。
お客さまのお声を伺い、私どもはすぐきの味がする刻みすぐきを是非ともお届けしたいとの思いを強くしたのでございます。

十二分に時間をかけてしっかりと乳酸発酵させるというの当然で、やはり畑の時点で水分量や甘み、すぐき特有のアクの強さを併せ持っていなければ、上質な刻みすぐきにすることはできません。

素朴な樽出しの味わいをそのままお届けすることだけに焦点を合わせた品物です。漬け込み分がなくなれば製造を休止します。

お好みにより醤油をほんの少々、七味をかけても風味が増します。

京都の人が好むすぐき漬、酒の肴にぴったりです。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
osada ☆×10です。 おつけものがおいしいと思ったのは久々。 2019/05/21

ページトップへ