2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
定休日【毎週日曜】
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
定休日【毎週日曜】
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 
 

【無添加】上賀茂の懐石すぐき

商品名 : 【無添加】上賀茂の懐石すぐき

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : 京都市内産

価格 : 540円(税込)

数量 : 今季仕込み分、完売いたしました。

※化学調味料(アミノ酸等)・たんぱく加水分解物 不使用

税込価格 ¥460・本体価格 ¥426
京漬物司 林慎太郎商店 謹製
製造地:衫喊蟻析詐ε 本店製造所(京都市北区)
内容量 110g 賞味期限 70日間 保存方法 冷暗所保存
原材料名 すぐき、漬け原材料(食塩)
原料原産地 京都市産 アレルゲン特定品目 なし

※栄養成分表示(100g当たり)エネルギー45kcal、水分86.3g、たんぱく質2.3g、脂質0.3g、炭水化物8.3g、食塩相当量1.9g


古来、すぐき漬の味わいとは
乳酸発酵の上品な酸味と、その奥より溢れ出る旨味です。

近頃の刻みすぐきはなぜか甘い・・・
味付が強くすぐきの酸味がまったくない・・・
こんなんすぐきやない・・・とは古くからの京都人の譚。

大ぶりのすぐき、水分をしっかりと蓄えたものだけを厳選し、
上賀茂ならでは、当店々主が手塩にかけて漬け込んだすぐき漬。


無用なもの一切を省いた品で客をもてなすとの意から「懐石すぐき」と銘を打ちました。

素朴な樽出しの味わいをそのままお届けすることだけをただひたすら追究した逸品です。

お好みにより醤油をほんの数滴、または七味も風味が増します。

地元京都の人が好むすぐき漬、是非ご賞味下さい。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
何某 もと上賀茂の住です。 こどものころ(50年ほど前)にすぐき... 2020/05/26
osada ☆×10です。 おつけものがおいしいと思ったのは久々。 2019/05/21

ページトップへ