2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
年末年始休業
定休日【毎週日曜】
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
定休日【毎週日曜】
 
 
 
 
 
 
 

極上・すぐき漬【無添加】

商品名 : 極上・すぐき漬【無添加】

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : 京都市上賀茂産

価格 : 1,248円(税込)

【 化学調味料 不使用 】

数量 :

 【クール便】関西・中部東海・北陸・中四国(1,150円) 関東甲信越・九州(1,250円) 南東北(1,350円) 北東北(1,450)北海道・沖縄(1,920円)

京都の三大漬物のひとつ「すぐき漬」

酸茎菜(すぐきな)と呼ばれるカブラの一種です。

その起源は安土桃山時代にまで遡り、上賀茂神社の社家の間で守り伝えられてきたと言われています。


京漬物司 林慎太郎商店の「極上・すぐき漬」は、まるまると太った丸すぐきを使用し、職人の丁寧な仕事で面取りを施しており、添加物を使用しない昔ながらの完全無添加の乳酸発酵のお漬物です。

すぐき漬は、「天秤押し」というテコの原理を使用した製法でじっくりと時間をかけて塩漬し発酵させます。

当店の極上・すぐき漬が一味違うのは、防空壕を再利用した「地下蔵」でさらにゆっくり寝かせることに理由があります。

気温に左右されず室温の安定した地下蔵でゆっくりと寝かせることで、塩が馴染みじんわりと熟成発酵がすすみ他所にはない重厚な深い味わいと上品な酸味が実現されるのです。

一般的なものとは違い、生きた乳酸菌をお届けしたいとの一念より真空パック・加熱殺菌処理をしておりません。賞味期限に関わらずお早目にお召し上がり下さいませ。
 

美味しいお召し上がり方ですが、

まずサッと水洗いして、葉茎とかぶを切り分けて下さい。

かぶはタテ半分に切り、それを山型に適当な好みの厚さで切ります。葉茎は、みじん切りにして添えます。

お好みにより醤油を少々。七味をかけても風味が増します。

ご飯との相性はもちろん、酒の肴にもぴったりです。

 

※価格は350g相当になります。(100gあたり330円)

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
福地 芦屋のいかりで極上すぐきの販売はありますか? 2018/01/18
ueda 六角の八百一本館で買い求めました。私はこんなに美味しいす... 2018/01/16
Y.K 京都一のすぐき(^O^) 2016/01/24
上賀茂在住 知人から教えてもらってはじめて買いました。上賀茂に住んで... 2016/01/19

ページトップへ