2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日【毎週日曜】
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日【毎週日曜】
 
 
 
 
 
 
 

大徳寺漬 【粕漬】

商品名 : 大徳寺漬 【粕漬】

製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店

原産地 : 国産

価格 : 627円(税込)

【 化学調味料 不使用 】

数量 : 今季仕込み分、完売いたしました。

 【クール便】関西・中部東海・北陸・中四国(1,150円) 関東甲信越・九州(1,250円) 南東北(1,350円) 北東北(1,450)北海道・沖縄(1,920円)

税込価格 ¥627・本体価格 ¥580
京漬物司 林慎太郎商店 謹製
製造地:(株)林慎太郎商店 上賀茂御園橋本店(京都市北区)
内容量 2本  賞味期限 90日間  保存方法 冷暗所保存
原材料名 胡瓜・漬け原材料(酒粕・みりん粕・食塩・ぶどう糖果糖液糖・砂糖・ざらめ)
原料原産地 きゅうり(国内産) アレルゲン特定品目 なし



もう数年も前ですが、当店が大徳寺に本店を置かせていただいておりました頃、胡瓜粕漬を「大徳寺漬」と銘打って製造させていただいておりました。

ものの書籍によりますと粕漬の起源は、8世紀飛鳥時代にみられると申します。

原料はもちろんのこと製造の工程についても一切妥協することなく、粕漬の起源にさかのぼって化学調味料を一切使用せずに完成させました。

典雅な香りと重厚な味わい。これぞまさに大人の逸品。

酒粕を落とさずにそのままお召し上がりになる方、粕は洗い流して七味でお召し上がりになる方など、食べ方は様々でございます。麦酒・日本酒・洋酒、どんなお酒にも合うと大変ご好評いただいております。

大きい梅は見た目は良いですが、その分種も大きいものです。少し小ぶりの梅を集めて漬け込みました。一口食べていただくと違いが分かっていただけると思います。



ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
ココ わがやの酒盛りには欠かせません! ウマイ!! 2013/12/05

ページトップへ