2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
定休日(毎週土日)
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日(毎週土日)
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > ○昆布みぶ菜漬【無添加】 > 昆布香る みぶ菜漬【無添加】

昆布香る みぶ菜漬【無添加】

※商品詳細
●商品内容:昆布香る みぶ菜漬1袋 (内容量 104g)
●原材料名:壬生菜、利尻昆布、輪切唐辛子、漬け原材料(食塩、白醤油(小麦・大豆含む)
●食品添加物:なし

●税込価格:¥540・本体価格 ¥500  ※軽減税率8%
●賞味期限:製造日より8日
●保存方法:要冷蔵(10℃以下)
●加工地:京都市北区
●特定原材料:小麦・大豆
●原料原産地:国内産


※商品概要
十代目、柳家小三治師匠の落語「鹿政談」。

師匠は軽妙な語り口と独特な視点からの話題でお客の心を掴んで離さないことから「マクラの小三治」と異名をとっておられました。

私、慎太郎の大変大好きな噺家さんのお一人でございました。

たしか鹿政談のマクラでお話しになっておられたかと存じますが、京都の名物に「水 壬生菜 女 染物 張扇(はりおうぎ)、お寺 豆腐に 人形 焼きもの」とのくだりがございました。

古くから京の名物に数えられ、今も京都を代表する京野菜として名高い「壬生菜」。

壬生菜は食感とほんのりと香る辛みが持ち味の繊細な葉物野菜です。

シャキシャキと歯切れの良さも爽やかに、香り高い利尻昆布の風味が香る当店の「昆布かおる みぶ菜漬」をどうぞご賞味ください。

全くの余談ですが、人間国宝 柳家小三治師匠に私どもの「昆布香る みぶ菜漬」をお取り寄せしていただいたことがあるというのが、私の人生における唯一の自慢です。
製造元 : 京漬物司 林慎太郎商店
価格 : 540円(税込)
#NO ADDED MSG
数量
 

国内産

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ